開田科発表会

  • 2018.02.22 Thursday
  • 13:29

昨日毎年恒例

子供たちが通う開田小学校で『開田科発表会』が行われました!

 

毎週1時間生活科の時間を開田科とし、各学年がそれぞれ学習しており、

その発表が行われました!!

 

 

 

トップバッターの3年生は娘がいます。

開田高原は牛を飼育している家もあり、近くの家畜さんのところに行ったのが始まりで

牛がいる→乳牛がどこにいくか?→松本のミルクランドまで工場見学に行き勉強もでき、

乳牛とならない雄牛または質の良い乳牛が取れなくなった牛はどこへ行くか→長野県下唯一の牛市(木曽町福島)に見学。

→スーパーに行き、牛肉や牛乳の販売の様子を見学に行ったり。

開田高原アイスクリーム工房に見学に行き、牛乳からアイスクリームやチーズ、ヨーグルトが作られることを知り・・・

子供たちの疑問からいろんな場所へ見学へ行くことができたので

本当によい経験をしたと思いますし発表もばっちりでした♪♪

 

下の息子がいる1年生は

他校の1年生との交流、デイサービスでの交流、やまびこという特別支援学級のみんなとの交流の発表でした。

お互いの学校を行き来して、ホスト校が内容を考え一緒に遊んだようです。

なかなかそういう機会ってないですよね♪

デイサービスも学校のすぐそばにあるので交流しやすく、いろんな発表もさせてもらったようです。

秋にやった『くじら雲』の劇・・・ずいぶん日がたっていますが、子供たちはよく覚えていたようで

あったかい劇をみることができました!

朝、息子に『洋服の下のシャツちゃんとしまってよ!!』と言ったのに・・・

ステージに上がると・・・前はしまっているのですが、後ろが・・・もろ白いシャツが出ており・・・(>_<)

シャツが・・・シャツが・・・と気になってすっきりした気分で見れなかった私なのでした・・・。

 

 

 

 

長男がいる5年生は

春から秋まで毎日手をかけてきた米作りの発表。

木曽馬を使った馬耕(ばこう)体験ではテレビ・新聞社も取材にきてくださり

にぎやかな体験でした。

 

 

 

その後、親も一緒に田植え体験をし、その後は毎日水の管理。

土日は皆で交代で管理・・・。夏休みもあったので計6回ほど私も行きましたっけ・・・。

秋には、長雨で延期延期でようやくできた親子で稲刈り

そして親子で脱穀。

大変ではありましたが、親も貴重な体験ができたことに感謝でした。

11月には米の販売をおこなったり

12月は収穫祭!!

みんなでお餅をついて、めいっぱいお餅をいただきました!!

あんこ・きなこだけでなく、ココアあんこ・なっとう・みたらし・チーズもあったような・・・。

 

 

年々発表内容の質が向上している気がします♪

子供と一緒に親も学んでいるような気がしますが(;・∀・)

 

こうやって地域のことを学ぶ機会があることに感謝です!!

 

来年は子供たち、何を学ぶかなぁ〜

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

じゃらん

楽天トラベル

トリップアドバイザー

Booking.com

トリバコ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM