第5回 開田高原大懇談会を開催しました!

昨日2月14日(日) 第5回開田高原大懇談会が開催されました。

大懇談会??

堅苦しい名前。なにそれ?って感じですよね。
ブログを見てくださっている皆さんには関係ない事と言えば関係ないのかもしれませんが、
でも少しは関係あるかもしれませんので
興味があったら読んで見てください。

ちょっと政治的?堅苦しいかも!?


発案者は実は私。 (&妹もです)

『きっかけ』
 4年ほど前、小学校の入学説明会で教育長さんが『いずれ開田中学校も統合になります』
 と、おっしゃいました。 
 全国的にも少子化が問題になっていますが、開田高原も例外ではありません。
 教育委員会の言い分は、部活が成り立たない。人間関係に乏しくなる。そんなとこでしょうか。

 はじめはそうなんだ・・・とうなずいていた私でしたが、
 当時開田小学校に赴任してきた校長先生は熱い方で
 キッズ開田大作戦をやります!! 子供の数を増やしましょう!!と講話でお話ししてくださったのが、
 当時の私にはものすごく衝撃的な出来事でした。

 先生たちが頑張ってくれている。
 私たちに何かできることはないだろうかと、ママ友と話をして
 イベント開催計画も立てようとしましたが、
 皆仕事も持っており、なかなか思うように進まず、消えてしまいました・・・。

 それでも
『このままじゃいけない。なんとかしたい!!
 何もせずに子供の数が減っていくのを見ていくだけでなく、アクションを起こしたい!!』
 そう強く思った私と妹。

 身内の協力も得ながら
 町の行政の次に力のある地域協議会に
 『住民がこれからのあり方についてもっといろんな話ができる機会を作りたい』
 という意味で、開田高原大懇談会の開催をお願いしました。



『開田高原大懇談会開催!!』
  開催依頼を出し、地域協議会では運営委員会を立ち上げてくださいました。
  私と妹もそのメンバーの1人です。

  第1回、何をどうやったらいいのか?何について話をすればいいのか?
  いろいろ話し合った結果・・・
  まずは頭を柔らかくしてもらおう!
  もうダメだ、そんなのやっても・・・という固い頭になってしまった状態をほぐすために
  開田高原の魅力を知っている方3名に、魅力可能性について話をしていただきました。
  『そんな考え方もあったのか!!』多くの方が衝撃を受けたようでした。


  その後の大懇談会で開田高原のよい事・自慢できること・こうしたほうがいいことを
  ワークショップ形式でリストアップしたり
  テーマごとにグループで話し合いをしたり、
  山村留学の可能性について講師を呼んで話を聞いたりしました。

  この1年で変わってきたことが、
  この会に出る方々はそんなの無理!と否定しない。
  こういうこともできるんじゃないか!プラスプラスの足し算の意見交換会ができています!!
  ですがから、とても楽しい!!

  楽しいね♪だけで終わらせず、
  実際行政にも提案したりで話が進んでいるものもあります。



 『その一つに星空プロジェクト』

   開田高原の星空は最高だ!!と言ったのも
   グリーンシーズン、私が宿泊のお客様に星空をご案内するようになったのも
   開田小学校に赴任してきた校長先生でした。
   ここに住むと、家の外で星空が見えて、天の川が見えて、当たり前になりすぎて、
   気づいていなかった・・・
   住民は、街灯がない。暗くて寂しい・・・。マイナスの考え。デメリットですよね。

   でもデメリットをメリットに変える発想♪
   暗いから星が見える!!

   星空をより見えるようにするために、
   なんと行政が動いています!!
   来年度、開田高原の一部指定区間から実験的に街灯にカバーをつけ
   街灯の光が上に行かず、防犯上必要な下だけを照らすようにします!!

   旅館のすぐそばで見ていた星空も、街灯の明るさが入ってきます。
   それでも天候が良ければ天の川もばっちり見えますが、
   もっと真っ暗だったら、もっと満点の星が見えますもんね♪
   
   そんな星空をお客さんが見てくれたら・・・( *´艸`)
   感動間違いなし!!
   考えるだけでうれしくなります!!


 『定住促進』
   地元に学校を残したい!
   そのために子供を増やしたい!
   増やすには、5人も6人は産めないので
   子育て世代を増やしたい!!というところに行きつきました。

   増やすには・・・
    仕事と住む場所が重要。
    開田高原には不動産会社はなく、借家を見つけるのが大変。
    そこで動き出してくれていたのが、
    千葉から移住してきた地域おこし協力隊の方。

    今『試住』ということをやろうとしてくださっています!

    4月からいよいよ始動するようですので、また報告します。


   昨日の大懇談会で私ができること、小さなことかもしれませんが見つけました♪

   あばれちゃうかしら( *´艸`)

   いやいや、ちゃんと計画立ててやりましょう。
    
   


  
コメント

町以外にも応援してくださる方がいるということはとても力強いです。ありがとうございます(*^-^*)
田中要次さんも『すんき』となると熱く語ってくださっています!ますますPRお願いするとしましょう!(*^▽^*)

  • 若女将
  • 2016/02/18 21:23

おぉ〜!良いですね!そうですよね、最初のうちはバッシングの嵐(ー_ー)!!失敗する事も多々、だけどもめげずに自分の信じた思いを続けるうちにやがて賛同してくれる人も出来てきますよね(^_^)v開田高原の豊かな、でも厳しくもある自然と人達の暖かさがが作る風の音、私たちは皆楽しみにしています!私の会社でも開田リピーターは沢山いますよ\(^o^)/すんき大使の?俳優の田中要次さんにも頑張って応援してもらいましょう(^o^)丿v

  • 柴田喜世司
  • 2016/02/18 20:33

柴田様
コメントありがとうございます!!
周囲にはそんなことやっても・・・とか、どうせ・・という人もいるようですが、地方消滅だとか少子高齢化の流れにただ流れていくだけでは嫌なのです!
もっとこうしたい!こうしたらいいんじゃないか!という意見を聞き、皆で共有し、開田高原を次世代まで残していくことを、役所任せでなく私たちが提案し作っていくつもりくらいの意気込みです(*^。^*)
頑張ります!!!

  • 若女将
  • 2016/02/18 14:37

こんにちは!おぉ〜それは良いですね!
頑張ってますね〜!嬉しいですね〜!
私の勤めている会社でも、私くらいの世代(53歳)はだんだんと考え方が守りに入っていくのですが、若い世代の意見をどんどん考え取り入れ前に向かって改革していくことは大いに大賛成です、若女将さんたちの奮闘を応援したいですね!頑張って下さい!\(^o^)/私も以前泊りでスキーに行った時の夜空の星たちは今でも忘れません!感動しました!今シーズン当初は雪不足も心配しましたが、マイアも最高の雪が降り積もり、ほぼ毎週無音の静けさの中の贅沢を楽しませてもらっています(^_^)v

  • 柴田喜世司
  • 2016/02/17 20:42