木製ガードレールペンキ塗り〜『日本で最も美しい村』連合加盟継続の為にも・・

今日は午前中、今にも雨が降り出しそうなくもり空の中でしたが、
地元の区長さん、地域協議会、役場職員の方々と、
国道361号 九蔵峠の木製ガードレールのペンキ塗りを行ないました。



ペンキは国土事務所からいただき、
参加者で手作業で塗りました!!


色あせた木道。

やはり時間の流れとともに、木がいたんできています・・・。



防腐剤も入ったペンキはだいぶ高価なようです。

高価な分、効果もしっかりあるとよいです・・。



30人近い人で2時間ほどでようやく終了!!


ご存知の方もいらっしゃると思いますが

開田村時代から 開田高原は 『日本で最も美しい村』連合に加盟しています。

http://www.utsukushii-mura.jp/

この連合に加盟するには厳しい審査に合格した地域しか入れないのです。


加盟した当時は14か所くらいでしたが、現在は加盟箇所も増え、50か所以上あるようです。

数年に1度審査があり、不適格となると加盟から脱退しなければならない厳しい制度があるのです。


実は来週末、木曽でその『美しい村』連合の総会が行なわれるようで、

多くの方が開田高原に視察にいらっしゃるようです。

多くの地域の方に開田高原を見てもらえる機会です!!



私の大好きな開田高原、多くの方に気に入ってもらえるといいなぁ〜と思っています(*^_^*)


今回のペンキ塗り、視察来るから目的だけでなく、やはり

大好きな開田高原をきれいにしたい!

残していきたい!  そういう住民の気持ちの表れだと思います。

住民のそういう気持ち、大事ですよね!

 
コメント