木製ガードレールのペンキ塗り

今日は地域の方々と、トンネル抜けてすぐの白樺林付近の木製ガードレールのペンキ塗りをしてきました!

曇空でとても助かりました!!





木製ガードレール、

見た目はきれいですが、やはり長く維持するのは、手がかかります!


でも、こうやって手をかけながらも、自然や、風景がまもられていくって大事ですよね!なんて一人思ったりして。

人が手をかけなければ、草も木もボウボウ、荒れ地・荒野になりますからね・・・


自分のことも大事、

でも、未来のために地域のことに、もっともっと取り組んでいきたいなぁと、最近よく思うのです。

コメント